意外と簡単にできちゃう!自分だけのキャンドルホルダー?

夜、お風呂に入った後に部屋の明かりを消し、キャンドルを灯しながらぼーっとする…。
これが今の私の至福の時間です。
キャンドルの小さくてゆらゆらと揺れる灯りを見ていると、とてもリラックスできます。
そして、そんなキャンドルをさらに楽しむためにはキャンドルホルダーが欠かせません。
形や素材、さらに柄によって、部屋に映し出される光が全く違ったものとなり楽しめるのです。
いくつあってもいいと思います。
そんなキャンドルホルダー、元々流通量は少ないのでしょう。
同じ商品に出会う確率は少ないので「いいな」と思ったものがあるとすかさずゲットするようにしているんです!
ただ、ずっと買っているとお金もかかるので時には自分で手作りすることも。
ベースは百均で買ってきた無色透明のガラス製のキャンドルホルダー。
これにレースをつけたりビーズをつけたりシーグラスを貼り付けたりして楽しんでいます。
ビーズをつけると、ろうそくの灯とビーズのカラフルな色合いが絶妙にマッチし、部屋の中に色とりどりの光が映し出されます。
まるで自分の部屋なのに自分の部屋でないような感覚になるんです。
自分で作り始めたのは最近なので技術は改良の余地がありますが、それも含めてこれからもキャンドルとキャンドルホルダーを楽しんでいきたいと思います。ミュゼ 予約 会員 ログイン

タトゥーが入っていて批判される人と批判されない人

最近、芸能人などで、タトゥーが入っていると、これでもかという様な批判が世間から飛んできます。例えば、最近は芸能人のりゅうちぇるがタトゥーを入れたことに対して、人間批判の様なコメントがありますが、ではなぜ安室奈美恵は批判されないのか?などとりゅうちぇるに対して言い過ぎだというコメントもあります。私は、タトゥーを入れる事が悪い事だとは思いません。もちろん、とても怖い絵や、気持ち悪い絵が、見えるところにあれば不快になる人も居ると思いますが、タトゥーは自分だけの物なので、基本的には、誰かがコメントする様な問題では無いと思っています。タトゥーが入っていて批判されない人の特徴は、自分のタトゥーに関してとても堂々としていて、いちいち人に入って居る事を話さず、自分のタトゥーについて聞かれたら、デザインなどを答える、というとてもオープンな人達だと思います。例えば、安室奈美恵さんは、別に公にタトゥーを公表していないので、特にニュースになる事はありませんでしたが、逆にりゅうちぇるはわざわざ公開して自分からニュースにしてしまった為に、批判の対象になったのだと思います。自分のタトゥーには誰もが自信を持って良いものですが、だからと言って全ての人に公表しなくても良いと思っています。

釣りビジョンの無料放送を楽しみにしています

もともと釣りをするのが好きなのですが、年齢とともに翌日の疲れなんかを考えるとなかなか早起きして釣りに行くことが億劫になってきています。そんな時にうれしいのが釣り番組です。とくにじっくり見るわけでもないのですが、ネットをしながらだらだら釣り番組を見るのはかなり至福の時間になっています。ですが、釣り番組はそんなに頻繁に放送されていないので、残念なのですが、ときどき釣り専門のBS釣りビジョンが無料放送していると、かなりテンションがあがります。なにせいつテレビをつけても釣りをしているし、自分では行ったことのない海外の海の釣りなんかも見ることができるので、釣り番組ファンにとってはたまりません。そんなに好きなら加入して見ればいいのにとも思いますが、無料で思いがけず見れるというところにうれしさが倍増する秘密もある気がします。いつ無料放送が行われるか常にチェックしているわけではないので、テレビをつけ番組表に「無」のマークがあるとうれしくなります。思いがけないプレゼントといった感じでしょうか。湘南美容クリニック 脱毛 カウンセリング

お酒依存症でもお酒を飲むのが好きな人の特徴

お酒は私も好きですが毎日飲まないと一日が終わらないみたいなのはないです。ましてや飲みすぎるとアレは体に悪いですし、健康状態を悪くするのでね。お酒を飲む際にそれにあってる人かどうか自分が飲むのに相応しいかどうか知る必要があるのです。よくお酒を飲む人で酒を飲んでは肝がデカくなってしまい絡む人ややたら説教をしたがる人がいますがそれ等がある人は大概がお酒が好きで飲んでるのではなく愚痴をいいたい仕事での我慢が強いから飲みたいだけなのでやめたほうがいいのです。俗にいうヤケ酒に近いので曾遊の見方をする人は、身体に毒だったりするのでやめておくべきなのです。酒を飲んでいて楽しくおいしく飲む人は、一人で淡々と飲んでる人です。飲んで騒ぐとか声をあげて騒ぐとかはいいお酒ではないのです。むしろ依存性が強い人にある行為と言えるのです。飲まないことをお勧めします。飲んでセクハラするとか人に絡む人は良くいると思いますがそうゆう人は、水かお茶でも飲んでろと思いますね。

悪いところばかりでなく、良いところも見ていきたい

今日、何気なくSNSを見ていたら、こんなことが書いてありました。
『私は、クレーマーよりもサンカーになりたい』
つまりは、クレームを付ける人よりも、何か良い対応があった時に、その人や会社にお礼を告げたいというものでした。
その場でお礼を言うも良し、アンケートに書くも良し、会社自体に連絡するも良し。
そんな内容を見ていて、考えさせられました。
元々私は、クレームを言うタイプではありません。
でも、だからと言って、良かった対応にお礼を述べることもあまりしてきませんでした。
店員さんだから、やってくれるのは当たり前。丁寧なのは当たり前。どこかで、そう思っていました。
でも違いました。
決して当たり前ではない。お客様は神様ではない。そのように感じました。
今まで、お客という立場を良いことに、好き勝手言っていた自分に反省しました。
そして、これから先、私もサンカーになりたいと思いました。
さすがに、会社に直接連絡する勇気はありませんが、せめて、その場でお礼を言ったり、アンケートに書いたりくらいはしていきたいと思っています。

ファミレスでの女性らのやり取り。のちのちこうなるの?

仕事中、親分と外に出る事態があり、ピッタリ真昼事例だったこともあり、
ラインにあるファミレスに寄りました。
注文したものが出るまで、携帯をいじったり食事を眺めていたりしていましたが、
斜めバックに座っている6人の女性陣の集団が大きな声で話していたので、
ついつい聞いていました。
「リュウマチがね〜」とか「乳酸菌が入ったものを飲むといいのよ〜」とか、
ポピュラーは全般カラダについてばかり。
私のお母様と同じくらいか、それより少し冒頭だと思うので、70年齢勘定なんだろうなーと思います。
先ず幼児も自分巣立ち、時に孫が試合にくるかしら?という年頃なので、
話すことと言えば、カラダについてなんでしょうね。
うちのお母様も、出先に出たらこんな感じなのかしら?と思うと、たいへんいえませんが…。
人間は、知人とのポピュラーはあっちこっちに飛びますが、カラダについて話す事は
ほとんどありません。
よほど疾患をしていたら、こうした言明も出るのかもしれませんけど。
まったく養育は貫くので、ある程度は自分の幼児の言明が多いとは思いますが、
養育が終わったら、私も「あ〜。徒歩が痛いわ〜」とかいうようになるんでしょうか?顔 箇所

動作が不安定なマイPCの新たな復旧方法を見つけました

このところノートPCが起動したりし無かったりと安定しません。
それでもこの2、3日普通に動いてたので、もう治ったかな と少しいい気分になりかけていたら、またダウンしてしまい今度は自動で復旧作業のプロセスを何回もくりかえすループに陥ったので、これはもう駄目だと諦めかけました。
私の部屋ではエアコンは使用せず扇風機は回してますが、夏は常時30度弱ある状況なのでPCにとっては過酷な環境だと思います。
ですからそんな環境下でもここまでよく頑張ってくれてたと褒めてやりたくなりましたが、ふとその高温の環境のせいでループ症状まで出て壊れかけてるのかなと思い、とりあえず暫く止めて冷やしてみようと思いました。
そして暫くたってから起動させてみると、不思議なことにまた元通りにオープン画面が立ち上がったので、思いついたことはやってみるべしと改めて思ったと同時にPCのタフさというかしぶとさにも感心させられました。
これでまた1つPCの復旧のさせかたを発見したので忘れないようにメモしておこうと思います。ぜいたくフルーツ青汁 定期コース

若いころと今の違い…休日の睡眠時間が長い!

最近、休みの日ってどうしても二度寝しちゃう。私が休みで旦那が仕事の日だと、見送ってから必ずもう1回、布団にゴロンってなっちゃうね。2時間くらい、そのまま眠っちゃう。2人一緒に休みだと、出かけてなければ午後に昼寝するってパターンが多い。なんだろうね、これ。年のせいかしら。ここ2年くらいかな、そうなっちゃったんだよね。その前は全然平気だったのに。寝だめって意味ないとか聞くけど、寝とかなきゃもったいないっていう気がする。もちろん、ほんとに眠いっていうのもあるんだけど。昔はさ、寝てる時間がもったいないって、逆のこと思ってたんだよ。別にきっかけがあったわけでもないしさ。今日は1時間くらい前まで昼寝してた。熟睡。これでも夜、11時くらいには寝ちゃうんだもん。疲れるようなこと、何もしてないよ。むしろ運動不足だからもっと体を動かしなさいって自分に言いたいくらいだよ。こんなんでいいのかなとか時々思うけど、眠いんだから仕方ないって気持ちが勝つね。で、寝ちゃうの。しょうがないのかな。

2018年6月17日の私の出来事について(その2)

2018年6月17日の私の出来事について書きたいと思います。ロシアワールドカップの話の続きです。アイスランドが大健闘をみせて、アルゼンチンと引き分けました。私は大会が始まる前からアイスランドに太鼓判を押していました。小国がワールドカップで旋風を巻き起こしてくれれば、それは同じ中堅チームである日本にも「勇気」を与えます。番狂わせといほどではないですが、日本もアイスランドの「勇気」を参考にしたいところです。デンマークVSペルーの試合は、デンマークがなんとか1点を取り、逃げ切りました。ペルーにもPKのチャンスがありましたが、PKを外してしまいました。どうもデンマークVSペルーの闘いは、90分間終始膠着したゲームで面白くありませんでした。デンマークは一応勝ちましたが、好発進というわけでもなさそうです。デンマークは負傷者を出してしまい、第2戦に向けて不安材料を残す結果となりました。しかし、一応初戦の勝ち点3の獲得は大きいといったところでしょう。

ついに最寄り駅に鳥貴族ができてしまうみたいだ

最近、居酒屋でもっぱら元気のあるチェーン店といえば、まっさきに鳥貴族が思い浮かびます。
ここ数年で本当にあっという間にお店が増えたし、どのお店に行っても、週末の夜は混んでいたりします。
人気の理由というのはいろいろあると思いますが、私はリーズナブルな値段と焼き鳥のバリエーションの多さにあると思っています。
正直なところ、お店が急に増えたせいなのか、焼き鳥の焼き方や味付けは、個人差や店舗によってまちまちだったりします。
でも、総じて言えば、手頃な値段で美味しいものを食べさせてくれるお店だと言っていいのではないかと思います。
そして、そんな鳥貴族が、私の家の最寄り駅にもついにオープンすることになりました。
さすがに混んでいる時間に席を待ってまで行くことは少ないと思いますが、空いていたら一人でふらっと寄ってしまうのではないかとちょっと不安だったりします。
それほど高くなく、それにちょっと食べたり飲んだりするのに、焼き鳥というのはあまりにもぴったりなんですよね。
ビール一杯と焼き鳥、そしてちょっとしたおつまみで1500円くらいなら、ぜんぜん一人で行ってしまいそうな気がします。ミュゼ Vライン 範囲